マーケティング戦略思考強化トレーニング研修

本研修の概要

研修対象者

■若手営業部員
■次期リーダー層
■営業部長
■マーケティング部長
■マーケティング部員

研修内容

マーケティングという言葉はビジネスパーソンには広く知れ渡っており、当たり前のように使われる言葉です。

しかし、企業や業種などが異なると
その単語の定義が変わっているのが現状です。

この研修ではマーケティングの本質となる定義から、
実務で活用するための思考方法、戦略立案をレクチャー。

さらに弱者の戦略といわれるランチェスター戦略もお伝えし、

・既存ビジネスの売上向上
・新規事業参入時のノウハウ

を目的とし、社員のレベルアップを図ります。

ノウハウや実績のある人財を獲得するのは
時間とコストがかかりすぎます。

既存の社員のレベルを研修を通じて底上げすることが、
費用対効果が高く、
人財の流出や定着率も高める副作用があると考えております。

研修で学べること

■マーケティングの定義
■戦略立案ノウハウ
■購買心理
■購買心理と行動の関係性
■弱者の戦略~ランチェスター戦略理論

参加者の必須条件

必須条件は特段設けておりません。
もし要望がありましたら、別途相談させていただき、
判断いたします。

対象人数の目安

少人数(〜20名)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

・研修時間は、オススメとして60~90分です。
通常業務に支障なく、参加していただく方の集中力を加味した時間です。
カリキュラムなど要望に応じまして3回、3日など分けて行うことも可能です。

・講師は代表の若林のみ。
理論、実体験などをもとに独自に作り上げたカリキュラムのため、代表自らしか講師として成り立たないためです。

・対面のみの研修。
動画配信やオンラインでの研修は行いません。
現場のリアルでしかわからないこと、伝わらないことがあるためです。
また、個々の理解度も確認するため、現場の対面のみでの研修になります。

・アフターフォロー制度
一度当社の研修を受けていただくと、その後はいつでもメールで実際にアクションしたことに関する相談をすることができます。研修はあくまできっかけに過ぎず、その研修内容を実行し、定着することが真の目的であると考えているため、社外の客観的な視点から相談できる窓口を設定しております。

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

衷玻カンパニー株式会社(ウチハカンパニー) / 代表取締役CEO 2016年〜2019年

【経営理念「時間を創造する」】
【「時間を創造する」の定義】
1)時間を短縮する。
情報取得、検討、移動、判断、実行にかかる時間を短縮することで時間を創る。

2)隙間時間を有効に活用する。
待っている時間、移動時間にサービスや空間を提供することで、有意義で価値ある時間を創る。

3)代行することで時間を捻出する。
労働作業、単純作業を代行することによって、時間を創る。

【事業内容】
・コインランドリー事業「セレネセレサ Selene Ceresa」
洗濯にかかる時間を短縮し、有意義と感じる時間を過ごしてもらうためのブランド店舗。

・経営/広報などに係るコンサルティング
ランチェスター戦略理論とマーケティング理論にもとづいた事業戦略構築と行動心理学にもとづいた営業戦略コンサルティングサービス。ノウハウを移行すること(自社内で戦略構築できる)を目的としたサービス。

・研修事業
1.戦略思考トレーニング
対象:若手リーダー候補、事業部長またはリーダー
2.営業力強化トレーニング
対象:営業部員
教育にかかる時間を代行し、生産性向上が目的

関連する研修実績一例

採用コンサルティング企業 / マーケティング戦略思考強化トレーニング研修など

導入目的:市況感を活かし、スピーディーに事業を拡大したい

before:市場シェア数%程度
after:市場シェア3ポイント拡大

成功要因
・集中すべきリソースの選択
・戦略立案における共通知識化による組織力の向上(チームプレー、連携の強化)

マーケティング戦略ができないわけではなく、
社内で共通した定義がなく、チーム連携、マネジメントが機能していなかった。本質的な原因はコミュニケーションができていないことだったため、研修を通じて言葉の定義、思考プロセスを共通言語化。

戦略立案、それから戦略を実行する社員全員が理解し、
各自が自ら考え、課題を抽出し、何をすべきかを決断できるようになったことで、シェア拡大に繋がった。
また、副作用として、生産性が向上したため、無駄な残業や会議の時間が減少した。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。