住宅照明設計・基礎の基礎 研修

本研修の概要

研修対象者

住宅メーカーや設計事務所の新入社員。また新人ではないが照明の専門的な勉強をしたことがないため自信がない方。

研修内容

住宅設計に携わる新人の方はもちろん、ベテランであっても照明の勉強をしたことがないと、明るさや器具のデザインでなんとなく選んでしまったり、照明メーカーに任せてしまっている方も多いのではないかと思います。
 照明デザイナーは照明設計理論に基づいて「なぜその器具をそこに設置したのか」の理由を明確に言えなければなりません。
今回は住宅照明に特化してその考え方をお伝えします。

研修で学べること

・住宅照明設計の考え方の基礎知識
・健康にいい照明とは
・器具を選ぶポイント
・住宅照明配置のポイント

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

PCでのプロジェクター設備が出来るように暗くなる部屋を希望します。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。