今考える人生100年時代の研修

本研修の概要

研修対象者

50代~60代の社員

研修内容

 高齢社会の現実を見据えながら、より豊かな生き方を考える研修を行う。
 加齢に伴う様々な現状をデータや、講師本人が社会福祉士として高齢者の生活支援を行っている現状から具体的な事例をもとに研修を行う。
 参加者全員参加型のワークショップを取り入れて、自由な話し合いの場を取り入れて研修を行う。

研修で学べること

・超高齢社会をデータから読み解く
・人生80年「団塊世代」の考えていたこと
・人生100年をどう生きるか
・学びの大切さ
・個人のキャリアを考える

研修カリキュラム

・超高齢社会の現実を実践現場からの経験
・親世代、子世代、孫とのかかわり
・今考える機会を大切に
・自分の思いをどうライフプランに取り入れていくか

対象人数の目安

中人数(20〜50名)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。