【若手中堅向け】今だから身につくハイレベルな仕事術研修

本研修の概要

研修対象者

若手社員や中堅社員向け

研修内容

仕事術の基礎は新入社員研修や新人時代に身につけるのがベストです。しかし、基本的な仕事の進め方と言っても、とても奥が深くすべてを完璧に実施できている社会人は数少ないでしょう。また、一定の年数が立つと我流になったりもしますし、中途入社や他部門からの異動では以前の職場でしっかり教わってなかったということも少なくありません。
そこで、意外とニーズの多い若手中堅社員向けのビジネス基礎についての研修をご用意しました。

研修で学べること

◆学べるマインド

 ・顧客意識を高める(自分の顧客は誰で何を求めているか)
 ・時間意識を高める(目的的に行動する)
 ・主体性を発揮する(他責ではなく自責)
 ・コスト意識を高める(利益最大化と積小為大)
 ・作業ではなく仕事をする(価値と目的を考える)
 ・自分なりのプロフェッショナルを考える

◆学べるスキル

 ・ワンランク上の報連相
 ・主体性を向上させるセルフコミュニケーション術
 ・ロジカルシンキングの基礎
 ・デザインシンキングの基礎

研修カリキュラム

 ・顧客意識を高める(自分の顧客は誰で何を求めているか)
 ・時間意識を高める(目的的に行動する)
 ・主体性を発揮する(他責ではなく自責)
 ・コスト意識を高める(利益最大化と積小為大)
 ・作業ではなく仕事をする(価値と目的を考える)
 ・自分なりのプロフェッショナルを考える
 ・ワンランク上の報連相
 ・主体性を向上させるセルフコミュニケーション術
 ・ロジカルシンキングの基礎
 ・デザインシンキングの基礎

参加者の必須条件

特にありません

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

2日(調整ができますのでご相談ください)

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

株式会社レイル / フード事業部 / 店長・社内トレーナー等 2006年〜2018年

入社直後は、燃焼1億3千万の大型回転寿司店にて、接客調理等の基礎実務経験後に、社員パートの採用、従業員教育、シフト作成、マニュアル作成、人件費管理を担当し副店長を務める。
その後、同規模の大型居酒屋業態で、店長として、労務管理、原価管理、売上計画管理、マーケティング等のなど店舗経営をすべて任される。
また、M&A店舗の組織変革や、新規事業立ち上げ、風土改革、社内トレナー等も担当。

・全社アルバイト育成担当を務め、教育研修の企画、研修講師、研修旅行の企画運営。

関連する研修実績一例

大手通信会社 / チームビルディング研修

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。