~決算書の基礎を理解している方向け~経営数字について研修を行います(経営分析の基礎)

本研修の概要

研修対象者

損益計算書、貸借対照表の基礎を理解している方、年代を問わず受講いただけます。決算書について基礎はなんとなくわかるけど財務分析や経営分析を学びたい方などにわかりやすく解説します。

研修内容

財務分析における4分野を使ったの手法を学びます。

損益計算書や貸借対照表の見方を身につけている方に、決算書を用いた財務分析および経営分析をしていただく研修です。

財務分析の4分野(成長性分析・収益性分析・生産性分析・安全性分析)と分析指標を使って、経営課題を発見するワークに取り組みます。

損益計算書と貸借対照表から経営状況を分析し、企業の動向を読み解く力を伸ばす内容です。

1. 経営分析(成長性・収益性・生産性・安全性分析)の基本
(1)経営分析の目的
(2)財務分析の概要
(3)財務分析の代表的な切り口
(4)成長性の分析指標
(5)収益性の分析指標
(6)売上高各利益率
(7)主要な資産の回転期間・回転率
(8)負債の回転期間
(9)生産性の分析指標
(10)安全性の分析指標
(11)自己資本比率、流動比率、当座比率
(12)固定比率、固定長期適合率、借入対月商倍率

2. 経営分析の指標を用いた課題の把握
損益計算書、貸借対照表をもとに、経営分析を行う

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

銀行 / コンサルタント 2009年〜2016年

関連する研修実績一例

上場企業 / 管理職向け財務研修

決算書の味方の基本からケースワークの実施
自社の決算書の把握、競合他社との比較

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。