CCNP Routing編 研修

本研修の概要

研修対象者

・CCNA(ICND1・ICND2)相当の知識をお持ちの方
・複数のルーティングプロトコル設定を効率よく学習したい方
・Cisco製品に関して知識を深めたい方

研修内容

企業がコントローラベースアーキテクチャへ移行するに連れて、コアネットワークエンジニアに求められる役割やスキルは進化し、これまで以上に重要なものになります。
このようなネットワーク トランジションに対応できるようにするために、ネットワーク技術者の中級資格であるCCNP Routing編の範囲に関する知識習得を目的としたコースです。
Ciscoルータを使用して中規模から大規模ネットワークに対応し、スケーラビリティを実装した高度なルーティング技術を習得します。

研修で学べること

・LANスイッチングとIPルーティング、ルーティングプロトコルの設定について理解する。
・各種ルーティングプロトコル(EIGRP、OSPF、BGP)の大規模ネットワーク向けの設計・構築・運用ができる
・CCNP Routing編取得するための力を身に着ける

研修カリキュラム

1.ネットワークとルーティングの概念
・ルーティングプロトコル
・ネットワークテクノロジ
・RIPngの実装

2.OSPF
・マルチエリアOSPF
・LSDBの構築
・OSPFの最適化
・OSPFv3の設定

3.EIGRP
・ネイバー関係の確立
・トポロジーテーブルの構築
・EIGRPforIPv6の設定
・名前付きEIGRPの設定

4.再配送
・再配送の概要
・再配送の設定
・ルートフィルタリングの概要
・ルートフィルタリングの設定
・ポリシーベースルーティング

5. インターネット接続
・インターネット接続の概要
・拠点間接続
・インターネット接続
・VPN
・VPNの設定
・DMVPN

6.BGP
・BGPの概要
・BGPの運用
・BGPアトリビュートを使用したパス制御
・BGPルーティングアップデートの制御
・IPv6環境のBGPの実装

7. IPv6
・IPv6の概要
・IPv6のルーティングプロトコル
・IPv6のルーティングプロトコルの設定と確認
・IPv6の移行技術

8. ネットワークの管理
・ルータのセキュリティ機能
・SNMPの概要と設定
・NetFlowの概要と設定
・NTPの概要と設定
・IP SLAの概要と設定
・その他のネットワーク管理機能

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名)

研修時間の目安

4日(調整ができますのでご相談ください)

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。