セクハラ、パワハラ防止研修(グレーゾーンの対応)

本研修の概要

研修対象者

部下を持つ上司の方々(管理監督者)役職名で申し上げればマネジャーチーフ課長、主任など
▶▶一般社員バージョンもあります

研修内容

昨今は分かり易いハラスメントは徐々になくなりつつありますがこの研修は、グレーゾーンに対する予防、対処についての内容です。研修実施までの間であれば、コンサルも実施致します。

管理監督職層(マネージャー・主任)に向けて
セクシャルハラスメント及びパワーハラスメントを会得し、防止対処するスキル知識をつける研修内容です。座学で知識を学ぶだけではなく、ワークにより気づきを促してまいります。
研修時間は3~4時間を想定しています。 時間はご相談に応じます。(管理職には予防、対処)

一般社員(一般社員バージョン)にむけて
(一般社員がやたらとハラスメントと言いすぎないような基準があることをお伝え致します)
別々に実施したほうが効果的です。

研修で学べること

■研修で学べること
・ハラスメントの全体像や本質が理解できます
・セクハラになる具体的な事例を知ることができます
・セクハラを避けるための判断方法が理解できます
・パワハラになる具体的な事例を知ることができます
・パワハラを避けるための判断方法が理解できます
・ハラスメントを予防するための本質が体得できます
・どのようなコミュニケーションを取ればいいか理解できます

研修カリキュラム

ハラスメントの歴史
ハラスメントの価値観はなぜ違うのか
ハラスメントの理解
・ハラスメントとは?
・ハラスメントの種類
・2種類のハラスメント
・ハラスメントの組織へのリスク
・グレーゾーン理解の必要性

□ セクシャルハラスメント
・セクハラとは
・ワーク
・セクハラの定義と2種類のセクハラ
・セクハラ防止・対応するポイント
・セクハラ事例について考える
・セクハラとグレーゾーン
・グレーゾーン対処方法
□ パワーハラスメント
・パワハラとは
・ワーク
・職場のパワーハラスメントの定義
・職場のパワーハラスメントの種類
・具体的な事例
・パワハラの判断基準
・パワハラにならない事例
・ワーク. パワハラを考える、飲み会のケース
□ コミュニケーション
・ハラスメントにならないために必要なこと
・ハラスメントと指導 の違い
・ハラスメント指導に重要な叱ると怒るの違い
・ハラスメント防止対策のポイント
・ケーススタディ
・上司の問題点 指導のポイント
・まとめ

参加者の必須条件

参加する方の必須条件はありません。
部下がいる管理・監督職層の方々を研修対象のメインとしていますが、それ以外の方でもご参加いただけます。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

時間は3~4時間程度、調整はご相談に応じます。

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

株式会社リクルートジョブズ / 営業課長(エリアマネジャー)最終役職 1989年〜2005年

企業広告事業部門の営業担当として、各企業の人事・採用のコンサルティング・広告営業を担当。四半期優秀営業者賞7回、年間優秀営業者賞1回、管理職表彰5回、組織表彰5回など社内表彰を受賞。管理職としてのミッションは多拠点のマネジメント、新規組織の立ち上げ、組織立て直しなどが主なミッションであったが、代理店への渉外担当としての経験もあり社内外の現場での事業指導経験実践も豊富。 

関連する研修実績一例

全業界対象(医療、人材、通信、教育他) / 新入社員研修(初年度振り返り研修別途あり)

社会人マナー接遇研修
基本的な挨拶の仕方種類
名刺交換や様々な場所での上座下座
TPOに応じたマナー等
講義とロールプレイングで体得していただきます

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。