コーチングのスキルを活用する『意思疎通力』向上について研修を行います

本研修の概要

研修対象者

意思疎通力(コミュニケーション能力)を向上させたいと考えているビジネスパーソン

研修内容

仕事のAI・IT化や様々な雇用形態、さらには、外国人の採用等、会社を取り巻く環境は目まぐるしく変化しています。このような状況においては、同僚や上司、部下や後輩との良好な人間関係の構築が益々重要になってきます。
この研修では、良好な人間関係の構築に欠かせない意思疎通力(コミュニケーション能力)を向上させることを目的に、コーチングのスキルを活用した有効な手法を講義ばかりではなくワークを通して具体的・実践的に解説します。

研修で学べること

①コーチングのスキルが習得できます。
②コーチングのスキルを活用した意思疎通の手法が理解できます。
③意思疎通力が向上することで良好な人間関係が構築できます。

研修カリキュラム

1.コミュニケーション(意思疎通)の基本と心理学
(1)コミュニケーションの定義
(2)コミュニケーションの種類
(3)メラビアンの法則
(4)ノンバーバルコミュニケーションのポイント
(5)ザイアンスの法則
(6)コミュニケーションを考える(個人ワーク/発表/解説)

2.意思疎通力を高めるコーチングのスキル
(1)コーチングとティーチングの違い
(2)コーチングの3つのスキル
①傾聴力
・傾聴の7つのポイント
・傾聴のロールプレイング
②承認力(相手の全てを受け入れる・価値観の違いを認める)
・Youメッセージ
・Iメッセージ
・Weメッセージ
③質問力(有効な質問を投げかける)
・クローズド・クエスチョン(閉鎖質問)
・オープン・クエスチョン(拡大質問)
・過去質問
・未来質問
(3)5分間コーチング実習
(4)意思疎通力を高めるコーチングのスキル(ディスカッション/解説)

3.意思疎通力を高めるための自己革新
(1)明日から何を変えますか?(個人ワーク/ディスカッション/解説)
(2)他人と過去は変えられない(自分と未来は変えられる)
(3)自己革新のための行動宣言

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

予定時間2時間

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

一般社団法人全日本講師連盟 / 顧問 2018年〜2018年

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。