評価者全員の目線が合った評価運用について研修を行います

本研修の概要

研修対象者

部下をもつ管理職

研修内容

評価とは、人材育成の為に行うもの、という、考えのもと、部下がモチベーション高く成果を出し続けてくれるようになるために必要な、評価者の考え方と評価プロセスを理解して頂きます。
また、同じ組織内では評価者間で評価目線が一致するよう、実際の評価を持ち寄りワークショップ形式で評価者の目線を合わせていきます。

対象人数の目安

少人数(〜20名)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

事前に貴社の評価制度、評価プロセスをお伺いし、研修の構成と研修資料を作成させて頂きます。また、評価者同士の目線合わせの為に、同じ組織内の評価者全員に参加頂くよう、お願い致します。(ワークショップは同じ組織メンバーでグループになって頂きます。なお、研修効果を鑑み、1グループ5-6名×3-4グループ程度までの人数で実施する事をお薦め致します。)

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

某製薬会社 / 人事部門 人材開発リーダー 2014年〜2019年

人材開発のリーダーとして、社内の人材開発・能力開発に対する考え方を、スキル習得主体だったものから、社内で活躍できる人材を増やす為に行うものと定義しなおし、明文化するとともに、その考え方にマッチする能力開発体系を再構築しました。
そこから生まれた、階層別研修では、自ら講師を勤め、顧客に価値提供していく為に必要なインプットと、受講者同士での討議のファシリテートを行っています。
同時に、関西の企業で作る、人材開発の勉強会でも講義や討議のファシリテーションを積極的に行っています。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。