心理学に基づいたおもしろくてためになるコンプライアンスについて研修を行います

本研修の概要

研修対象者

すべての社会人

研修内容

研修のねらい

◆単に法令を遵守するということだけでなく、組織の倫理観やステークホルダー(利害関係者)への信頼を確保し、世間に対して恥ずかしい行動をしないことの大切さを、豊富な事例を使って解説し、理解を深める。

◆なぜ人はわかっていてもエラーや違反を犯してしまうのか、人間の脳の働きや人間心理について事例を交えながら解説する。

◆いかにエラーや違反を防止するか、また何か起きた時の対応をどうするのかゲームを体験し、方法論を学ぶ。

◆個人情報の取り扱いやSNS時代の情報拡散のリスクについての見識を深める。

研修で学べること

・コンプライアンス意識
・人はなぜ分かっていても違反やミスをするのか
・違反やミスをどのように防止するか
・自身のミスの傾向
・いざコトが起きた時の対応のしかた

研修カリキュラム

1.21世紀におけるコンプライアンス
  今やコンプライアンス=法令遵守ではない
  コンプライアンスの定義が変わった歴史
  現代社会におけるコンプライアンスとは
  組織人に求められる強い倫理観と利害関係者への信頼確保
 
2.コンプライアンス違反やミスはなぜ起こるのか・対応策
  ミスや違反の原因
  コンプライアンスの方程式
  組織の取り組み
  人間はミスやルール違反をする生き物  
  気づく感性

3.組織的要素と個人的要素が絡み合うケース 事例考察
  

4.コンプライアンス違反を防ぐための情報共有
  報告・連絡・相談
  話の構成要素と組み立て方

5.あなたのストレスタイプ分析
  テスト/タイプ別傾向と対策

6.まとめ

参加者の必須条件

参加する方の必須条件はございません。むしろ全組織人に必須の内容と考えております。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

研修時間は3時間を標準とします。

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

株式会社コムスン / 関西統括部 統括部長代理 2003年〜2005年

関西全域の訪問入浴事業と、滋賀全域・京都全域・大阪府の一部支店を管掌し、ヘルパーステーション15箇所の指導管理・人事・採用・営業・新規出店立上・クレーム対応等業務に従事した。
担当部門である訪問入浴事業の営業・新規出店等を行うことにより売上倍増を半年で達成し、赤字であった部門を黒字化させる。
また、管掌地区においても大幅な売上増を達成した。

関連する研修実績一例

四日市市役所 名張市役所 朝日町 川越町  エールフランス KLMオランダ航空他 全国の自治体・企業 / 心理学に基づいたおもしろくためになるコンプライアンス研修

1.単に法令を遵守するということだけでなく、組織人としての倫理観やステークホルダー(利害関係者)への信頼を確保し、世間に対して恥ずかしい行動をしないことの大切さを、豊富な事例を使って解説し、理解を深めていきます。

2.単に「こういったことをしてはいけない」といったコンプライアンスの研修にありがちな「戒め」だけの研修ではなく、なぜ人はわかっていてもエラー(ミス)や違反を犯してしまうのか、最新の心理学や脳科学に基づいた人間の脳の働きや人間心理について豊富な事例を使い、ユーモアあふれる話を交えながら解説します。

3.組織としてのミスや違反を防ぎ、風通しの良い組織を作るための報告・連絡・相談の方法論を指導します。

4.自身のストレス傾向を把握し、今後に生かしていただきます。

5.危機管理のゲーム実習を行うことで、実際に何か起きた時の対応のコツを習得します。

講師プロフィール動画

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。