「傾聴の中で起こること」について研修を行います

本研修の概要

研修内容

傾聴とは、ただ相手に話をさせることではありません。相手を理解しようという気持ちを伝えることが大切です。
自分が何を感じているのか、考え方のくせはどうなのかを知らなければ、相手と自分の違いもわからりません。
自分の心の動きを感じながら傾聴することで、自分自身の理解、相手の理解に繋がります。

対象人数の目安

少人数(〜20名)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

相模原協同病院 / 看護部 2008年〜2016年

看護師として内科外来で3年勤務
治療の継続のため、メンタル面のサポートを考える
その後、呼吸器センターで5年勤務
人工呼吸器を装着する患者、手術や癌の治療
緩和ケア、看取りの場面に関わる
プリセプターとして新人を指導

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。