あなたの上司が・部下が・同僚が「発達障害だよ絶対」か「発達っぽい」だったらどうしましょう研修

本研修の概要

研修内容

あなたの職場でもありませんか?

「どうにも仕事がやりづらいし、できないんだよね仕事。あの人なんか“発達”っぽくない?」「ぽいぽい!」

「あの根拠のないこだわり、謎だよね…。自分だけの世界観で会社が回ると思ってる、現場を振り回す、あの上司…クロだよね、絶対」「発達障害に違いない。でもさ、上だからどうーにもなんないよ」「それにしたって!(怒)」 「で、どーすればいいの」

なんてやりとり。

今、職場の発達障害・大人の発達障害は大いに注目されて、企業でもかなり厄介な問題となっています。

しかしながら、知った気にはなっているけれど、発達障害が実はどのような障害なのかはよく知らない…だからことさら上手い対応などわからない…」こんな声は今、非常に多いです。

職場での発達障害は、チームとしての生産性や業績、個人のメンタルヘルスに影響するから問題です。職場における発達障害の理解と適切な対応とは、どのようなものでしょうか?

最近では本も増えて知識の充足はかなりできるようになっています。それでも実際の対応には苦慮する企業・職場が多い。

特に「上司が発達障害だったら」 
そして、
「本人に病識がまったくない」場合は、かなりヘビー。

「どうやって医療機関を受診させるのか」
「どうしたら本人、少しは疑って心配になるのか」
「それでも彼・彼女を受け入れるのなら、どう対応するのか」

こんな場合に対応するノウハウをお伝えする研修です。

企業様の困っている現場のヒアリングから始め、どのような対応ができるのか、作戦が立てられるのか、ともに考え、現状の打開策を練り上げましょう。

現場の実情をふまえ、ケーススタディとディスカッションを中心に内容を構成します。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

※人事のご担当様は、対象を【管理監督者向け】(部下が…)と【スタッフ向け】(上司が・同僚が…)と分けていただくとよろしいかもしれません。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。