考え方・思考方法研修

考え方・思考方法研修カテゴリ

2/5ページ

300,000円 税抜/1日 目安1日

セルフリーダーシップ研修

リーダーシップは人に対して発揮するものと思われがちですが、まずは自分自身に対して発揮すべきものです。自己リーダーシップ発揮にあたって大切なことは、人としての信頼性であり、それを高めるためには「人格」と「能力」のバランスをとることが必要です。特に「人格」の部分にフォーカスし、その考え方を学びます。

A&I Learning 谷本 先生 / 対応地域:全国

80,000円 税抜/1日 目安1日

意識改革研修会(企業の現状に応じて)

社員の意識改革をご依頼を受けた企業様の現状に合わせて実施します。 「社員に元気が無い」「経営者の考えと乖離が大きい」「社員同士のチームワークが悪く仕事の効率が悪い」などなど、企業様の様々な悪しき企業風土や陳腐化した習慣などを変革する研修になります。 事前に企業様との打ち合わせが必要です。

ヒューマンパワーリエンジニアリング 曽田 先生 / 対応地域:関東

80,000円 税抜/1日 目安1日

問題解決力UP研修(問題解決の8ステップ)

問題解決を8ステップに分けてロジカルに解説。 問題を引き起こす本当の原因(真因)を掴み、その解決策と更なる継続的な改善活動が自律的にできるように思考力を鍛え、現実の職場で発生している実際の問題を解決する経験を積み、成功体験を積んで自信をつけていただくところまで研修で指導します。

ヒューマンパワーリエンジニアリング 曽田 先生 / 対応地域:関東

360,000円 税抜/1日 目安1日

今必要とされるCVCA(顧客価値連鎖分析)研修 オンライン可

CVCA(顧客価値連鎖分析) 変化に直面するビジネスの状況への理解  いつでも、どんな時でもビジネスの状況は、変化を続けている。そして今、世界規模の大きな変化の時が訪れている。様々なサプライチェーンにおいて、部品や原材料の購買で、既に変化に直面しているビジネスもあれば、これから変化が訪れることが想定されているビジネスもあるだろう。この変化は、今まで誰も経験したことの無い様なビジネスの根底から変えるものになるかもしれない。そんな状況だから、誰もがこの変化に対応し、未来に向かうことが必要だと解っているはずだ。  では、今、何から始めれば良いのだろうか? 海図のない未知の大海  ブルーオーシャンを順調に航海していた企業も、レッドオーシャンの荒波の中を航海していた企業も、今までとは全く異なる新しい未知の大海へと漕ぎ出すことになるだろう。 新しい航海には、新しい海図(ビジネスモデル)が必要になる。だが、誰も経験したことの無い航海に必要な海図は、探してもないだろう。 顧客価値連鎖分析とは  本講座は、新しい未知の大海に乗り出すために必要な海図を自ら創りだすために必要な情報を整理し、探り出す講座である。どの様なビジネスであっても、ビジネスは自社を中心にした利害関係者間での人、モノ、金と情報の交換であると言える。CVCA(顧客価値連鎖分析)は、自社を中心にした利害関係者間での人、モノ、金と情報の交換を俯瞰するためのツールである。新たな海図を考えるためには、顧客価値を今までと違った視点で整理することが必要になる。いましっかりと自社のリソースの全てと利害関係者を見つめ直す、そのための最適なツールが、CVCA(顧客価値連鎖分析)である。 自らの海図で航海に出るために  今何を考えなければならないかを考えず、何から手をつければ良いかを理解せずに、不安に駆られ、漠然とした危機感から闇雲に新たな未知の大海に船を出せば、遅かれ早かれ、海図を持たない船は激浪に飲み込まれることになるだろう。今一番にすべきことは、自社の提供する顧客価値を考え、いま迎えている時代の大きな変化の波を乗り越えるビジネスモデルのありたい姿を描くために必要な検討のプロセスをCVCA(顧客価値連鎖分析)で、始めることである。

ミームテック技術士事務所 室橋 先生  Oncy認定 / 対応地域:全国

320,000円 税抜/1日 目安1日

今必要とされるFTA(Failure Tree Analysis)研修 オンライン可

 事業を取り巻く環境が大きな変化を迎える今、既存とは異なる事業を検討することは、間違ってはいない。しかし、構想の出来上がった製品サービスを具体的に開発する際に十分に検討を行うことは難しい。御社の既存の事業分野とは異なる事業分野に既存の製品サービスを投入したり、新製品サービスを既存の事業分野で展開したり、新しい製品サービスを従来とは異なる事業分野の顧客に提供したり、今は存在しない新しい市場に取り組むことを考えたりするだろう。当然のことながら、新しいことに取り組む際には従来の知見を活かすことだけでは十分な検討がなされないということである。  では、どの様に検討に取り組むのか?  たとえ、全く新しいことに取り組む際であっても、検討する内容によって、従来の知見を活かすことができる分野と活かしにくい分野に必ず分けることができる。検討において大切なことは、 どの部分に新たな知見が必要なのかをきちんと見極めて、取り組むことである。既存の知見を活かし、未来に視点を向け、新しいことに取り組むということである。  FTA(Failure Tree Analysis)は、品質管理の手法の一つで、故障や不具合の事象とその原因をツリー構造化して、深堀りすることで、真の原因の究明と効果的な対策の検討に用いられる。モノづくりで発生した後の故障や不具合の検討に用いられているこの手法を、最近は、故障や不具合を起こさないための取り組みである未然防止に用いられたり、様々なプロセスの検討に用いられたりしている。未然防止やビジネスプロセスの検討では、抽象度の高い、漠然とした事象を扱うことになるが、ツリー構造化で原因を深堀りする中で、抽象度の高い、漠然として事象は具体的な検討項目に分解されていく。この分解されることで明確になる具体的な検討項目を一つずつ、既存の知見と照合することで、従来の知見を活かせる項目と未知の項目を仕分け、新しいことへの十分な検討を行うための計画づくりが可能になる。  FTAを使われた経験をお持ちの方も、未然防止やプロセスの検討に用いた経験は少ないのではないだろうか。  本研修では、具体的なお話をお聞きしながら、未然防止やプロセスの検討の観点からFTAをより実践的に用いるためのポイントを細かく、具体的に紹介する。勿論、具体的な案件はないがFTAに関心をお持ちの方へも、事例を紹介しながら、ポイントを紹介していく。一般的に広く使われる様になっているFTAではあるが、効果的に現場で用いるためには、ロジカルシンキングへの理解が必要になる。初めてFTAに触れる方へも、改めて未然防止とプロセスの検討のためのFTAに関心を持っていただいた方へも、現場で新しいことへ挑戦するための実践的な道具を提供する。

ミームテック技術士事務所 室橋 先生  Oncy認定 / 対応地域:全国

300,000円 税抜/1日 目安1日

ビジネスに活用するためのKYT(危険予知トレーニング)研修 オンライン可

どんな選択があるのか?  今、大きく変化する現在の状況において、何もせずに今いるところに留まっていることは、正に茹でられるのを待つ「茹でガエル」そのものである。たとえ、今、周囲のビジネス環境に変化が見えないとしても、確実に状況は変化しており、気付いた時には対応のできない状態になってしまうことになる。  現在の状況で、釜から飛び出る様な大きく行動を起こすことは難しいと考えるかもしれない。未来を予測することは出来なくとも、未来を変えることは可能だ。未来に向けて、現在求められていることは、正しく恐れ、正しく判断し、正しいことを正しく行うことである。 明日のビジネスの可能性を選択するのか、今の状況に留まる選択をするのか。明日のビジネスを変えるために、今やるべきことのアクセルをしっかりと踏み込む。そのためには、ブレーキにのせた足を上げ、アクセルに足をかけることが、まず必要になる。KYTは、今、未来のビジネスのために行動するための準備に最適である 予測できない未来を変えるために! KYT (危険予知トレーニング)は、労働安全衛生活動で、用いる手法である。多様化する業種や業務環境の中で、今までにない働き方や危険源に対して、完全ゼロ災害を目指すことが必要になった。起きていないことを起こさない様に対策する未然防止のためのツールが、KYT(危険予知トレーニング)である。予測できない未来で何かが起きるのを待つのではなく、予知することで対策を予め定めて、未来を変えていくためのツールである。KYT(危険予知トレーニング)は、予知することで未来を変える行動への準備を容易にする。  KYT(危険予知トレーニング)の取り組みは、とても単純である。ある場面から、危険源を見つけ出し、その危険源から災害に至るプロセスを考え、危険源そのものを無力化したり、プロセスの進行を妨げたりする対策を考える。このツールを使い、予測できない未来に対して、未来を変えていく行動をとる。 明日を予知し、対策を準備する!  リスクとは、未来に起きるであると想定したことに対して異なることの起きる確率を言う。つまり、明日の天気は曇りとの予報が出された時に、実際の天気が、雨であったり、晴れであったりすることをリスクという。この時に、雨に備えて傘を持って外出するか、傘を持たずに外出するかで、未来を変えることができると言うことである。  だが、事業を行なっていく上ではどうだろう。常に様々なことを考えて、様々な傘を準備することは難しく感じ、新事業開発や新製品サービスにアクセルを踏み込めず、ブレーキに足を掛けたままなのではないだろうか。リスクとは、曇りの想定に対して、雨の未来も、晴れの未来も起きる可能性があることを示している。つまり、未来においては、事業に対して、向かい風も、追い風も吹く可能性があるということである。 KYT研修の概要  本研修では、現場で、事業活動や製品サービス開発で、KTY(危険予知トレーニング)を用いる際の手順、ポイントや注意点をまとめて、未来を変えるために、ブレーキから足をあげ、アクセルに踏み変える選択をする本当にアクセルを踏みたい人に、直ぐに現場に持ち帰って使えることを一番に考え、安心してペダルを踏み変えるために、あなたの置かれた状況を多様な視点から掘り起こし、将来のありたい姿に向けて、潜在する危険源に目を向け、危険源から望まない状態が生み出されるプロセスを明確にして、対策を準備することのできるツールとその活用方法を提供する。

ミームテック技術士事務所 室橋 先生  Oncy認定 / 対応地域:全国

300,000円 税抜/1日 目安2日

社内コンフリクト(意見対立・衝突)が起こった際のファシリテーションスキル実践研修

昨今、「コンフリクト・マネジメント」というワードを耳にしたことのある方も増えてきたと思います。 「コンフリクト」とは、対立・衝突・葛藤・紛争という意味ですが、多様化してきている価値感の中で、意見の対立や衝突、葛藤というのは日常茶飯事のように起こります。 社内では個人間の人間関係で起こるコンフリクトもあれば、部署間のコンフリクト、大きなものだとM&Aによるコンフリクトなど様々です。 「コンフリクト・マネジメント」とは、コンフリクトを組織の成長や発展に活かし、問題解決を図ることです。 しかし、説明や文章だけでは抽象的なことしか理解できないことが現状です。 本研修では、実際どのような対応をしていくのか…といった部分を、ロープレやケーススタディなどを交えながら、具体的にわかりやすくお伝えします。

株式会社Ring Link まつい 先生 / 対応地域:全国

300,000円 税抜/1日 目安1日

戦略コンサルタントが教えるフレームワーク研修

「顧客」「市場」「競合」をそれぞれどのように分析するか、 フレームワークを用いて実用的な考え方を伝授

EYACC 佐藤 先生 / 対応地域:全国

120,000円 税抜/1日 目安1日

管理職研修またはメンタルヘルス対応研修

部下とのズレやジェネレーションギャップなどの問題など、管理職としての役割、考え方の変容を促し、行動変容に繋げる。過去の栄光や実績をまずは0ベースにすること。セルフモニタリングを行い、他者とは異なるパラダイムチェンジを起こすことでより良い人間関係の構築を確立させる。技法としては認知行動療法や傾聴というカウンセリング、マインドフルネスや禅などを取り入れ、俯瞰した考え方を創造させる。

イーストホームタウン沖縄株式会社 相澤 先生 / 対応地域:全国

95,000円 税抜/1日 目安1日

【リモート研修】生産性を倍増させる問題解決研修

物事を論理的に考え、その結果をわかりやすく伝えるための能力を身につけ、仕事上のトラブルや問題解決プロセスに応用する方法を学習します。経営経験・経営コンサルティング経験豊富な講師が、実践を踏まえ、現場で成果につながる力を身につけます。研修後、個別のコーチング・フィードバックも行います。

ルーチェプロジェクト 長町 先生 / 対応地域:全国

130,000円 税抜/1日 目安1日

デザイン思考基礎研修

デザイン思考を学びたい・理解を深めたい方、社内にて商品開発やマーケティングの仕事をされている方向けの研修です。 デザイン思考とは元々はデザイナーの人達が開発する際に用いていた考え方で、デザインしたサービスやプロダクトの先にあるユーザーを理解し、仮説を立て、初期の段階では明らかにならなかった第二の戦略や代替する解決策を特定するために問題を再定義する、一連の問題解決の考え方のことです。実際にGoogle社などでも導入されているなどの流れから、実際に取り入れる企業が増えてきています。 今回はデザイン思考の考え方や何故取り入れるべきなのか等をお話していきます。

元 株式会社明治 春木 先生 / 対応地域:全国

330,000円 税抜/1日 目安1日

テーマパーク流思考メソッド 一瞬の選択力 瞬時にベストな解を出す方法!研修 【オンライン研修】

2019年に出版しました、 『一瞬の選択力 瞬時にベストな解を出す方法!』 から今、私たちに求められる企業の中で新しい価値を生み出す力、新しい気づきを掴む力、既存の業務、サービス、商品の価値を再構築する力をテーマパーク流人財育成手法にて、わかりやすくお伝えします! オンライン研修、リアル研修のどちらでも開催可能です! オンライン学習設計の導入を考えられている皆様にも効果的なオンライン研修の仕組みについても学べます!

株式会社ワンダーイマジニア 今井 先生 / 対応地域:全国

55,000円 税抜/1日 目安1日

ロジックツリーで雑談力に差をつけよう研修

ロジカルシンキング基本と仕組みを解説し、雑談力を磨いて頂く研修です。 雑談力が営業成績向上に繋がる意味の理解と、ロールプレイを用いて実践的な力を修得して頂きます。

株式会社HASSM 木下 先生 / 対応地域:全国

80,000円 税抜/1日 目安1日

感情のコントロール法(3時間)研修

・つい、イライラ・カッとなってしまう ・私は怒りっぽい、怒ってしまう ・いつもなんだか不安だ このように、誰でも後悔や憂鬱な気分を抱えて、時には振り回されてしまうこともあるのでは? 本研修では、主に怒りの感情(負の感情)に焦点を当て、 ①感情とは何か ②感情を整える方法 ③感情を適切に相手に伝える方法 ④感情とうまくつきあう・感情をうまく使う方法 を学びます。 最近話題となり、スポーツ界や芸能界、様々な業界業種で取り入れられている「アンガーマネジメント」にご関心がある方、習得したい方にも適した内容です。

一般社団法人日本伴走家協会 磯野 先生  Oncy認定 / 対応地域:全国

150,000円 税抜/1日 目安2日

人生100年時代を生き抜くための課題発見解決力向上研修

課題解決力を高めるために、最も身近な資源である、社会関係資本(ソーシャル・キャピタル)の形成と維持能力の高め方を習得。円滑な人間関係というセーフティネットを構築していきながら、課題や目標設定方法とその評価ツール、課題や目標達成の戦略と戦術の展開方法を、QCツール、ロジカルフレームワークを活用し、具体的計画とそのマネジメントノウハウを習得します。各種フレームワークやツールを活用する事で、現場での即実践が可能な研修です。

サンライトコンサルティング 梶田 先生 / 対応地域:全国

130,000円 税抜/1日 目安1日

現場で働く社員の問題発見・解決力を高める思考法を養う研修プログラム(ロジカルシンキング編)

ロジカルシンキングを主体とした真の問題発見力と問題解決力を養うプログラム。真の問題を発見する能力を養うことで問題を根本的に解決できるスキルを身に付ける。根本的な問題を発見したら、課題設定力で優先順位を踏まえた課題設定を行う。次に課題設定に対する解決策を、いつまでに、誰が、なにを、どのように、がわかるように具体的に策定する力を身に付ける。

コア・エリート株式会社 丸山 先生 / 対応地域:全国

130,000円 税抜/1日 目安1日

新規事業・新サービスの発想法研修

アイデアの発想法を身につけるだけでなく、 アイデアをアイデアで終わらせず、ビジネスに落とし込む過程をも体験できる体験型研修です。 色んな角度から物事を見ることで 気づかなかったアイデアが創造されます。 既存ビジネスA×既存ビジネスB、 既存ビジネスA×新しいアイデア、 を繋ぐ、掛け合わすことで新しいものを生み出す

コア・エリート株式会社 丸山 先生 / 対応地域:全国

150,000円 税抜/1日 目安1日

営業、マーケターにこそビジネス管理能力研修

営業としての手応え、マーケターとしての手応えが果たしてビジネスとして整っているのかという点について管理会計の切り口で視座を与える内容。管理会計の基本的な扱い方から、ビジネスプランニングするためのスキルまでを理解し、現行の業務がどうビジネスに活きるのか、または活かされないのかについて把握できる能力を鍛える。結果として、生産性の高い業務への自主的な選択を促す指針を持つことができ、次のキャリア形成に繋がる内容となる。

ソニー 濱田 先生 / 対応地域:東京都

100,000円 税抜/1日 目安1日

「問題解決技法」研修

情報教育の中にも「問題解決技法」の分野があります。情報化、システム化を行う中で、現在の業務上の問題点を発見し、改善していく道筋を見つけていくためのスキルとして学びますが、これは情報分野に限らず活用することができます。「そもそも問題とはなにか」「どう発見するか」「どう対処したらよいか」を、理論的に導き出すための技法、テクニックを学んでいただきます。

有限会社キュービット 加藤 先生 / 対応地域:全国

140,000円 税抜/1日 目安1日

【終日・7〜8時間】基礎から学ぶ!問題解決のためのロジカルシンキング入門研修

新入社員〜中堅社員の方が、実際の業務内で問題解決に活用できる「ロジカルシンキング」を学ぶ、1日研修です。 【ハマる対象者や課題感】 ・ロジカルシンキングの初学者 ・ロジカルシンキングそのものをイチから丁寧に学びたい人 ・多少学んだことがあってももう一度きちんと体系的に整理したい人 【この研修の特徴】 1.フレームワークや基本概念について丁寧に解説 ロジカルシンキングの「フレームワーク」の特性や使い所、なぜこういうフレームが有効なのか?という点から順を追って解説していきます。また、様々な「概念(MECE・演繹・帰納など)」についても、フレームワークとどう関連するか?フレームワークを使いこなすためにどの概念がどう重要か?など初学者がつまづきやすいポイントを丁寧にお伝えします。 2.現実の問題に対処するための「思考プロセス」 様々なフレームワークや概念を「知っている」だけでは、現実の問題に対処する際、ロジカルシンキングを活かすことは出来ません。現実の仕事の中で問題解決に活用するためには、どういう「思考プロセス」が必要か?という点もお伝えし、ワークの中で実際に体感していただきます。 3.わかりやすく実践的な講習&トレーニング 研修資料は、理解しやすく集中できるよう独自メソッドに基づいて作成しています。 グループワーク・個人ワークを多く行い、書籍や動画とは違う研修形式ならではの気づき・学びが得られるよう工夫をしています。 【受講者の声】 「MECEなど知らなかったが何となく使っていた考え方について、詳しく知ることが出来て良かった。自分は比較的論理的に考える方だが、フレームワークを知ることでもっと有効に考えられるようになりたい。」30代・男性 「ロジックツリーをうまく使えるようになりたいと思います。思考プロセスを考えられていないと気づいたので、業務の中で意識したいと思いました。ワークでは積極的に話が出来て楽しかった。」20代・女性

ウイルネス株式会社 福田 先生 / 対応地域:関東

お探しの研修が見つからない場合

こちらのページもご確認ください。リカレントの考え方・思考方法研修