ほうれんそう研修

ほうれんそう研修カテゴリ

1/1ページ

400,000円 税抜/1日 目安2日

上司と部下の報・連・相共通言語化プロジェクトについて研修を行います

「最近の若い者は」という言葉は4,000年前の古代エジプトの遺跡にも残っている そうです。どれだけ時代は移り変わっても、年長者と若手との間にはギャップがあり、 コミュニケーションを図ることの難しさを表していると言えます。 2017年の現在における20代の若手社員はいわゆる「ゆとり世代」であり、 30代~50代の上司・先輩からは「何を考えていいのかわからない」、「どうやって 接すればいいのでしょうか」という声を大変多く聞きます。 逆に若手からは「なぜ認めてくれないのだろうか」、「もっと的確に明確に話をしてほしい」 といった言葉をよく聞きます。 このプロジェクトでは、お互いの傾向を理解しあい、相手の特性に合わせたコミュニケーションの取り方を学びます。また、指示命令についてコインの表と裏のように、 上司は「仕方」部下は「受け方」、報・連・相については上司は「させ方」部下は「仕方」を習得します。 相互理解を深め指示命令・報告・連絡・相談について上司と部下が共通言語化する ことで意思の疎通を図り、最終的には業務の効率化を図ること、また風通しの良い職場風土を作ることで社員満足度を向上し社員を定着させることが当プロジェクトの目的です。

サミット人材開発株式会社 小菅 先生 / 対応地域:全国

55,000円 税抜/1日 目安1日

求められる「ほう・れん・そう」研修

本人は「報告」「連絡」「相談」をやっているつもりでも、受ける側の求めている内容とは違い「伝えた」「聞いてない」というコミュニケーションエラーはしばしば見られます。 自己満足の「ほう」「れん」「そう」ではなく、必要な内容かつ方法をお伝えします。

株式会社HASSM 木下 先生 / 対応地域:全国

100,000円 税抜/1日 目安1日

生産性向上のための報告連絡相談(ほうれんそう)について研修を行います

企業の営業・生産・本社のどの部門においても、生産性向上が課題であろう。日々の業務において効率を改善する最も基本的なことの1つが、報告・連絡・相談(ほうれんそう)である。このセミナーでは、あらゆる職場で役立つ「ほうれんそうの基本から応用まで」をご紹介する。6年の経営コンサルタント、24年以上の企業の営業マーケティング実務の経験を活かし、具体的な事例を豊富に入れた、実践的内容になっている。必要に応じて、「ほうれんそう」以外の業務改善手法についても対応可能です。

オフィスぎんやんま 山岸 先生  Oncy認定 / 対応地域:全国

お探しの研修が見つからない場合

こちらのページもご確認ください。リカレントのほうれんそう研修